小規模認可保育園選択サポート

小規模認可保育園選択サポート

2015年4月より、いよいよ「子ども・子育て支援制度」がスタートします。
この新制度の中でも特に保育園事業者や、これから保育事業に参入を検討されている方に最も注目されているのが市区町村による認可事業である「小規模保育」になります。

「小規模保育」が注目される理由は、やはりなんと言っても、「市区町村による給付金」を受けられることによる経営の安定化をはじめ、認可事業ならではの経営メリットが数多くあります。

特に・・・
自治体にもよりますが、平均年間、3,500万前後の給付金が得られるのです。

小規模保育のメリット

  • ●施設整備に関する補助金
  • ●施設開設までの家賃補助
  • ●各金融機関による融資・資金調達のハードルが下がる
  • ●認可園と同様、役所(保育課等)が園児募集窓口となるため園独自での園児募集(営業)の必要がない(園児が集まらない等の苦労が無い)
  • ●保護者の利用料(保育料)負担が認可保育所とほぼ同じ水準であるため利用希望者が格段に増加する
  • ●開園と同時に園の定員(19名)を満たすことも決して不可能ではない
  • ●認可保育所や幼稚園等の連携施設からサポートを受けることが出来る
  • ●自治体の認可事業であるための社会的信用度と経営の安定性

等など、これまでの認証・認定システムと比較しても如何に経営的なメリットが多いかお分かりになるかと思います。

しかし、財源の殆どは税金を投入する市区町村の認可事業である以上、誰でも簡単に小規模認可園を開設出来るわけではありません。そこには、自治体から選定されるための「公募・プロポーザル」をクリアするノウハウが必要となります。

弊社では、直営での複数の認可保育園の運営はもとより、この「小規模認可保育園」も2015年4月1日現在、既に日本全国で9施設の開園実績(FC園を含むと12園)がございます。
この実績をもとに、弊社では新たに「小規模保育事業」採択サポートを従来の認証・認定取得サポートとは別に、新サービスとして開始致します。

各自治体により、給付金の額や、公募・プロポーザル内容が異なりますので、当該サポートにご興味をお持ちの方はには、個別での戦略立案や、サポートをご提案させて頂きますので、直接お問い合わせを頂ければ幸いです。

申請をご希望の方の属性により、プロポーザルの戦略プランは全てその方独自のオーダーメイドとなりますので、サポート金額もその都度お見積りをさせて頂きます。

ぜひ、この大きなチャンスに、あなたも「小規模保育事業」にチャレンジされては如何でしょうか?


<問い合わせ先>
(株)スクルドアンドカンパニー
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20F
TEL:03-6269-3359

お問い合わせフォーム