代表あいさつ

ごあいさつ

保育所経営にご興味をお持ちの皆様、この度は(株)スクルドアンドカンパニーが運営する、「スクルド エンジェル保育園」フランチャイズシステムにご関心をいただき、ありがとうございます。

現在既に社会問題化している少子高齢化とそれに伴う核家族化により、児童の数は年々減少しているにも関わらず、ライフスタイルの 多様化をはじめ、昨秋の金融危機に端を発した急激な国内景気の悪化 家計の圧迫に拍車をかけ「働きたい主婦」が急増し、待機児童(保育園に入りたくても定 員の関係で入園出来ない児童)問題は非常に深刻な状況になっています。 各自治体も必死に対応策を打ち出してはいますが、保育園の絶対数は不足したままで、まさに「焼け石に水」の状況が続いています。

この様な折、大きな期待を持たれているのが「民間運営の私立保育園」なのです。

しかしながら、単に保育園を設立すれば、直ぐに園児が集まるほど保育園事業は簡単ではありません。 また、弊社のポリシーと致しましては、質の低い託児所、保育園等を数だけ増やしたいとも考えておりません。 もちろん、「保育事業」もビジネスである以上、利益を追及する事は当然であり、必然ではありますが、このビジネスは他 の事業とは決定的に異なる重要な点があります。

保育所の運営とは、大切な小さな命を、親御さんからお預かりすると言うだけではなく、そのお子さんの将来の人格形 成にも関わる本当に重要で責任ある事業なのです。 すなわち、この事業の経営を行う方には、一般のビジネスとは比較にならない位、高いモラルや責任感、使命感が必要であると弊社は考えています。

よって「保育事業」を単なる「お金儲け」の手段としてしかお考えではない方や、「保育」に無関心の方のFC加盟は弊社ではお断りさせて頂いております。

弊社が展開する「スクルド エンジェル保育園」は、これまでの単なる託児所、保育園ではなく、「保育園でありながら、幼児教育のいっぱいつまった教育特化型保育園」を最大の特徴としており、他園との決定的な差別化をはかり、保護者の方から大変な好評を頂いており、その結果開園初月より園児の定員を満たし、完全黒字化を達成し、常に10数名のキャンセル待ちのご予約を頂いている状況です。

スクルド エンジェル保育園フランチャイズシステムでは、弊社直営保育園の経営実績で培った、保育園事業成功のノウハウを余すところなく加盟園様に提供させて頂き、きめ細やかで質の高い経営サポートにより、FC本部とFC加盟園オーナー様が二人三脚で今までにない、付加価値の高い「教育特化型保育園」を作り上げる事を目指しております。

弊社の理念に賛同して頂き、お互いが本当に信頼出来るパートナーとなり得る方を心よりお待ちしております。

株式会社 スクルドアンドカンパニー
代表取締役社長 若林雅樹

お問い合わせフォーム