圧倒的な園児獲得力

開園までのサポート体制

群を抜くマーケティング手法と独自のノウハウによる園児募集手法

保育園事業を成功させるためには、まず開園エリア選定のための徹底したマーケティングが必要となります。スクルドFC本部「市場調査チーム」は独自のマーケティング手法により、 非常に専門的かつ徹底的な事前市場調査を行い開園候補地の選定を行います。
それは「フェーズ1」〜「フェーズ3」の段階に分類され、他社の追従を許しません。

事前の徹底したマーケティングにより選定されたエリアであっても、漠然と保育園を開園すれば、すぐに園児が集まるほど保育事業は簡単ではありません。 また、「開園後如何に素早く園児の定員を満たす事が出来るか」は、保育園経営の最大のポイントでもあります。

FC本部では、自社直営保育園で実際に実施し、確実な実績を残した独自のノウハウで、保育園開園前までに徹底した園児募集のための手法を施術します。 この手法で直営園では、開園初月で既に定員を充足し、完全黒字化でのスタートをしております。

これは、直営保育園にだけ当てはまる事ではなく、加盟園様におきましても、同様もしくはこの成績に近い成績を残されているオーナー様が多数おります。

開園後短期間での黒字化戦略

スクルドFC本部では、開園前までに如何に園児を獲得するかを徹底的に重要視しております。
このため、スクルドFC本部では、これまで直営保育園並びに全国で50園以上の保育園開園支援により修得した独自のノウハウを全て投入し、 開園前に徹底した園児募集手法を施し園児を獲得、開園後短時間での黒字化を目指します。

短期間で1園目の黒字化を達成されたオーナー様の中には、1年以内に2園目、3園目と複数展開をされる方も珍しくありません。

各種助成金獲得のノウハウ

保育園事業には様々な助成金、補助金制度があります。
この制度は、国と自治体等それぞれ異なり、特に自治体の制度である「一定以上の基準を満たした保育園に与えられる認証制度(呼び方は自治体により異なります) 取得は経営に大きく貢献すると同時に、認証取得には開園前より独自のノウハウが必要です。 ※認証制度がない自治体もございます。

スクルドFC本部では、これまで国の助成金を初め、各自治体で多くの認証取得実績があり、 FC加盟園のオーナー様にもぜひ積極的に認証取得を目指す事をお勧めすると同時に、認証取得サポート体制も万全です。

※認証制度の特性上、認証取得を保証するものではありません。

親身で徹底したFC本部のサポート体制

保育園事業は、「開園してしまえばそれで完了」と言うわけにはいきません。 どの様な事業でも「継続すること」が重要であり、逆に、開園後ほど色々な相談事がオーナー様には出てくるものです。

開園前に150ページに渡る、保育園経営ノウハウの結晶である「オーナー研修資料」を用いたオーナー研修を実施する事はもちろん、開園後もFC本部の専任スパーバイザーがオーナー様の保育園経営を 強力にサポートする体制を構築しておりますので安心です。定期的にオーナー様専任のスーパーバイザーがオーナー様の保育園を訪問させて頂く事はもちろん、 保育園経営で心配事、ご相談事がございましたら、FC本部専任スーパーバイザーが速やかに対応し、問題解決に全力を尽くします。

他の事業に比較し低投資金額で保育園オーナーになる事が可能です

スクルド エンジェル保育園では、保育園事業に夢を託されている方が、資金的問題でこの魅力ある事業に参入する事を 諦めなければならないと言う事を出来るだけ避けたいとの思いから、可能な限り低投資金額で、保育園FCに加盟頂ける様 複数プランをご用意しております。
また、事業資金融資のご相談もお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせフォーム